トップ / 資格が生きるバイトとは

資格が生きるバイトとは

資格を使うバイト

資格はアルバイトでも活かせる

最近では資格をビジネスに活かし、活躍する機会が以前よりも増えてきていますが、このようなことは、アルバイトでも言えることなのです。例えば、経理、会計などの業務をおこなう場合は日商簿記級、3級のような条件がある場合があります。簿記は独学で簡単に取得できるものではありませんが、このような条件がある場合もあり、すでに簿記2級や3級を取得しているのならば、有利な条件と言えるでしょう。アルバイトはフルタイムの形態のものや週何回に限定されたスポットの形態のものなど、さまざまな形態のものがありますが、自分の資格が活かせることもあるのです。

インテリアプランナー

アルバイトついでに資格も取ろう

アルバイトの種類によっては、資格試験の受験条件を自然と満たしたり、勤め先から取得支援をしてもらえる場合があります。例えばドラッグストアでは、第二類医薬品・第三類医薬品を販売するにあたって登録販売者の資格が必要になるため、長期アルバイトを含む社員に取らせる場合が多いです。他にも、飲食関係では食品衛生責任者や、調理業務を二年以上続けているのであれば調理師試験の受験条件をクリアできるので、専門学校に通うこと無く調理師免許の取得が可能です。お金を稼ぐだけではなく、一石二鳥以上のバイトを探してみるのもいいですね。

↑PAGE TOP